リフォームでトイレが退化?いいえ進化です

PR:住宅ローンの借り換え相談無料!

わが家のトイレはリフォーム工事でタンクレストイレからタンクありのトイレに入れ替えました。新築時がタンクレストイレだったので、「ええ!またなんで!?」なんて言われますけれど、ずぼらな私からすればトイレはタンクありで良いのです。

なぜなら、タンクのあるトイレですと、ブルーレットが使えますから。「なんちゅー理由や」と言われるかもしれませんが、これって私の中では結構大きい要素ですから。やっぱりブルーレットおくだけっていろいろと誤摩化せますから。

ブルーレットはトイレの水を青色にしてくれる上に、汚れを取り去ってくれますので、本当にトイレの維持が楽なんですよね。タンクレストイレは掃除がしやすい上に水圧で汚れが落ちやすいとは言いますけれど、やっぱり汚れはするのです。

それにオシッコのニオイや汚れは結構蓄積されますからね。そこはやはり薬品ですとか掃除グッズの力を借りたいのです。しかしタンクレストイレは品数少ない…。ちなみにスタンプ式の汚れ落としも試しましたが、ニオイがいかにもトイレの芳香剤という感じでダメでした。

ですからもう、次はタンクのあるトイレでブルーレットを置くと決めていたのです。ちなみにトイレはもともと無駄に広くスペースをとっていましたし、工事も難なく行えました。