月別アーカイブ: 10月 2016

どこで借りるのか…

私は元住宅営業をしておりました。その時の経験を基にお話しさせていただきます。ずばり、これから住宅ローンを組まれる方は借入先の銀行をよく厳選してから決めてください。

もしくは住宅ローンをすでに組まれている方は、繰り上げ返済する前に住宅ローン借り換えで低金利に変更した方が得策かもしれません。

住宅を建てる方の多くは住宅展示場に行き、営業マンと話をして、営業マンに勧められるがままに住宅ローンの仮審査申込みをしてそのまま本申込みをしてしまうことと思います。しかし、銀行によって金利は違いますし、条件も異なります。金利が違えば次々の支払い額が変わりますので大きなポイントの一つです。

また、もう一つポイントなのが、借入に含むことができる項目です。銀行によっては住宅の建設費用の他に家具や家電代、引越し代、建替の場合は仮住い費用まで含んでくれるところもあります。私が住宅営業をしていた頃、住宅を建てる人の中には20代や30代前半の方もいらっしゃいました。

そのような年代の方は仕方ないことだと思いますが、あまり自己資金は無く、資金計画もギリギリの方ばかりでした。そのような方にとっては、様々な項目を含んでくれる銀行は有り難いのではないでしょうか。

以上より、最後にもう一度いいますが、住宅ローンを組まれる際は、必ずよく厳選し、条件を確認してから申込みして下さいね。