月別アーカイブ: 4月 2016

リフォーム会社には理想のイメージをしっかり伝えておくこと

リフォームに際しても、あれやこれやとリフォーム業者側にイメージを伝えることは重要だと言えるでしょう。
たとえば、お風呂のリフォームをしたい場合、雑誌の切り抜きや自分の好きな建築写真など、とにかく相手にわかりやすくイメージを伝えることが重要だと言えるでしょう。

とは言え、新築にて一戸建て住宅を建てるのとは違って、妥協しがちなのがリフォーム工事です。それでもまあ、たとえば壁紙を張り替えるだけですとか、床材を張り替えるだけといったような、ある意味ではクリーニング作業のみならばそれでも良いでしょう。

けれども、「壁紙を貼り替えた上で造作家具も設置する」ですとか、照明器具の変更をおこなうといった住宅への手直しが入る場合は、よりわかりやすくイメージを伝える作業がポイントとなってくるのです。

壁紙や床材の色の撰択だけでも、全体のイメージはガラリと変わっていきますからね。ですから、自分の理想とするリフォーム後の住宅のイメージをリフォーム業者にしっかりと伝えておくことが失敗しないポイントなのです。